FC2ブログ

2019-09

ポスター

某機械展に展示される予定のポスター

jkiuキャプチャ

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

シロアリの墓碑

なんと申し上げてよろしいやら。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

技術交流会

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

これじゃ誰も理解できませんよ

写真をクリックして下さい。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

大館の式典

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

逆さま


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

おなごりフェスティバル

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

べからず集 作りませんか その2

べからず集 作りませんか

すみません。25例ではなくて40例でした。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

今日の読売に出た10月の講演の記事

190910読売キャプチャ

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

同じ大豆から作る製品でも

いやはや、濃厚ですよ。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

こんな切り口があったのか 続き

前回の続きです。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

こんな切り口があったとは

 ギャラリーが数年前に大阪駅前に移転したんですが、これまで機会がなくて新ギャラリーに行ったことがありませんでした。

 今回、木材接合のネタだということで、いつもよりちょっと早い飛行機に乗って、寄ってきました。


テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

外周駆動型ロータリーレース


12345キャプチャ-w512

色々見方はあるんですが、秋田のスギの半分は「合板」になっているということです。

もし「ネダノン」がなければ、秋田のスギの半分は行く場所がない。

もし、外周駆動のロータリーレースが開発されていなければ、秋田の林業はすでに崩壊していたかも。

大学院生の頃、佐々木光先生と一緒に大阪の合板工場に色んな樹種の単板を作りに行ったんですが、スギだけはどうしても剥けませんでした。バラバラの割り箸みたいなクズ単板しか出てきませんでした。

その頃から先生はスギを使うには外周駆動タイプを開発しなければと考えておられたんでしょう。

写真は木高研にある田内鉄工所製のプロトタイプ・・、今も現役です。

こういう積み重ねがあって技術開発が進んできたわけです。明日、すぐに儲かるネタを出せと言われてもねぇ・・・。

一朝一夕にヒット商品が出るわけがないのですよ。


bakkuappuro-ru キャプチャ-w512

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

森吉山シリーズ その3

太平湖の小又峡の桟橋そばにあるトロッコ軌道の残骸

なんてカッコいい産業遺産

湖が出来る前からあったんでしょうから、かなり高いところを走っていたんでしょうね

それにしてもこんな所にまで森林鉄道やらトロッコ軌道やらが造られていたというのは驚嘆に値しますね

そんなに手間暇かけても儲かっていたということでしょうね

サボってばかりいたのでよく覚えていませんが、学部の頃の運材工学の授業では、もはや鉄道のことは出てこなかった・・・

農工大の林業実務必携には載っていたので、公務員試験の時に一応勉強はしたような・・・😅😅

69494087_2429247727331479_189960094195122176_n-w512.jpg


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

森吉山シリーズ その2

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

森吉山シリーズ その1

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

クマさん大好き

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

CLTの疲労試験

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

秋田県動物愛護センター 「 ワンニャピアあきた 」にて その4

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

«  | ホーム |  »

プロフィール

林知行 

Author:林知行 
 秋田県立大学
 木材高度加工研究所
 所長・教授(農学博士)
 国立研究開発法人森林研究・整備機構フェロー

 京都大学木材研究所(現・生存圏研究所)で大学院修士・博士課程(林産工学専攻)を修了

 「新・今さら人には聞けない木のはなし」が、2018年7月末日に刊行されました。ご注文は直接日刊木材新聞社のホームページからお願いします。簡単に購入できます。
 
 秋田県立大学木材高度加工研究所に異動しました(2013/08/01)。

 プロでも意外に知らない<木の知識>が学芸出版社から刊行されました。上のアンダーラインをクリックしてもらえれば、学芸出版社のホームページにつながります。目次や著者紹介等はそこから参照できます。直販ページやAmazon等へのリンクもそこにあります(2012年9月15日)。

 依頼や問い合わせに関しては、各ページのコメント欄に書き込んでください。私だけに通じます。記事には全く反映されません。(2013/04/01)

 新しいブログをつくるのではなくて、前著のブログの名前を改称して、新たに内容を付け加えることにしました。(2012/09/01)

 以下は前著「今さら人には聞けない木のはなし」の紹介文です。

 日刊木材新聞紙上の連載で話題を呼んだ「今さら人には聞けない木のはなし」が、一冊の単行本として発売されました。ご注文は直接日刊木材新聞社のホームページからお願いします。簡単に購入できます。定価1575円(税込み)です。
 
 「今さら・・」の目次はここへ

 著書のあとがきに書いてありますように、記事にならないまま私のコンピュータの中に眠っている書きかけの記事やメモなどを、一部分だけですが、「ブログ編」として公表することにしました。
 そんなわけで、本人しか意味が分からないところが多くなるかも知れません。

 2012/01/01追記
 販促という本ブログの当初の目的は達成されましたが、リピーターの方もおられますので、これからもネットに出にくい関連雑情報を掲載します。

 「今さら・・」の販売は一般書店のルートにはのりませんので、ご注文は直接日刊木材新聞社からお願いします。Amazon等でも取り扱っていません。
 なお、もしリンクがつながらない場合は「日刊木材新聞社」で検索をお願いします。刊行物のページに注文方法等が掲載されています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
本 (95)
ウソ常識 (68)
樹 (12)
中層木造 (11)
接合 (12)
木材工業 (7)
木材工業の歴史 (11)
木材 (17)
木質材料 (62)
木質構造 (48)
つぶやき (283)
異方性 (1)
絵 (1)
学会 (39)
地震 (16)
お知らせ (175)
報告 (30)
お礼 (15)
実験 (37)
催し物 (99)
用語 (1)
おわび (10)
木の間違い・勘違い (13)
目次 (1)
講義 (21)
全日本二酸化炭素教 (7)
弔報 (3)
森林 (12)
執筆 (30)
構造信頼性 (6)
腐朽 (12)
接着 (1)
講演 (35)
間伐小径材 (4)
秋田木材報告 (122)
高層木造 (3)
古建築 (16)
難燃 (18)
秋田ネタ (154)
10年前シリーズ (5)
木質内装化 (5)
中大規模木造 (4)
CLT (285)
クリープ (4)
ニュース (42)
松風祭 (10)
楽器 (6)
執筆原稿 (8)
おバカな施工 (2)
スギラミナ・活用研究会 (7)
新製品 (3)
記念日 (2)
放送 (8)
木橋 (29)
公募 (2)
謹賀新年 (1)
細胞 (2)
サクラ (1)
マツ (5)
トラブル (6)
木炭 (1)
能代 (28)
七不思議 (4)
大潟村 (1)
会議・委員会 (3)
森林総研 (4)
掲載記事 (2)
震災復興 (6)
木杭 (7)
木船 (7)
桶樽 (1)
確率・統計 (1)
耐火炉 (25)
LVL (4)
某建築士シリーズ (6)
家具 (2)
宇治 (5)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR