2017-03

日刊木材の連載36のタイトルは「白線帯」

 4月20日頃に掲載される予定の連載36のタイトルは「白線帯」です。
 この写真を載せようと思ったんですが、量が多くなりすぎそうなので、やめました。
 田沢湖のほとりで見かけた薪用の丸太ですが、こうしてみると、辺心材のはっきりしているものとそうでないものがあることがよくわかります。


IMG3752-w440.jpg

テーマ:学ぶ・知る・他 - ジャンル:ブログ

大学全体の卒業式が終わって、学部での授与式が始まる前です

 秋田県立大学ならではの儀式でしょうね。
 この後、晴れて博士になったS君と一緒に秋田駅まで行って、彼は故郷の新潟に列車で向かい、私は学部の謝恩会に参加しました。


IM_0911-w440.jpg

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

【秋田木材報告87】田沢湖駅

 色々意味があって柱だらけになったんでしょうけど。できた当時、こんな集成材の梁は・・・。軒下環境なんですけどね。私なら鼻隠しをもっと幅広にしますけどね。
 それにしてももう20年も経ったんですね。いやはや。


IMG0785-w440.jpg

テーマ:学ぶ・知る・他 - ジャンル:ブログ

観光を兼ねるなら「たつこ像」から行った方が・・・

 CLT床版橋の現場に行くには、写真のたつこ像方面から行く方法と、田沢湖駅方面から行く方法があります。
 雪さえなければ、どちらでもかまいません。
 念のために。


IMG0812-w440.jpg

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

大径材利用講演会は終了しました

2017年春季合同講演会
「国産材針葉樹”大径”材の利用拡大に向けて」
-価格・人質・安定供給への課題と技術開発ー
は無事終了しました。
幹事の皆さんお疲れ様でした。

面白かった・・・。


IMG0879-v400.jpg

テーマ:学ぶ・知る・他 - ジャンル:ブログ

石倉沢CLT床版橋の舗装工事が終わったようです

 ずいぶんあちこちで取り上げていただいた石倉沢CLT床版橋ですが、路面の舗装工事が終わったようです。
 写真が送られてきたのですが、そのままアップするわけにも行かないので、加工しておきます。
 個人的には、実際に現場に行けるのは、この木材学会大会が終わって、秋田に帰り、さらに卒業式を終えてからになります。


0048-w400.jpg

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ポスター発表終了しました。

 日本木材学会大会でのポスター発表は無事終了しました。
 石倉沢CLT床版橋の写真も入れ込みました。
 会場でディスカッションいただいた皆さん、どうもありがとうございました。


IMG0864.jpg


テーマ:学ぶ・知る・他 - ジャンル:ブログ

木材学会大会で福岡に

 今日から第67回日本木材学会大会が福岡の九州大学で開催されています。

 一昨日は田沢湖での見学会、昨日は東京での成果報告会、そして今日は福岡で学会大会参加です。

 明日の午前に佐々木貴信先生がCLTの疲労試験結果について発表します。

 タイトルは「橋梁の床板用途としてのCLTの疲労耐久性評価」です。

 今回のCLT床版橋施工の基礎となったデータについての発表です。


IMG0858-v400.jpg

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

CLT床版橋の報道

見学会の報道に関しては、ABSで昨日の16時台に、NHKでは今朝の6時台に放送がありました。

その他には産経のニュース

追加 秋田さきがけ新報の電子版にも取り上げられています。


IMG_3033-w480.jpg

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

地域の特性に応じた木質部材・工法の開発・普及支援事業 成果報告会 終了しました

20分ほど報告してきました。
昨日の見学会のことも話しました。


G_0843-w480.jpg

G_0839-w480.jpg

テーマ:最近のニュース - ジャンル:ニュース

再掲載:地域の特性に応じた木質部材・工法の開発・普及支援事業 成果報告会

 明日になりましたので、再掲載します。
 
 3月16日(木) 豊洲シビックセンターホール
 石倉沢CLT床版橋の報告に行きます。
 15日に見学会を開催して次の日です。
 報告会の翌日は福岡で木材学会です。


170219ダウンロード (1)-v480

テーマ:学ぶ・知る・他 - ジャンル:ブログ

CLT床版橋の見学会は、無事終了しました

 CLT床版橋の見学会は、雪や雨に悩まされることもなく、約100名の参加者を得て、成功裡に終了しました。
 参加いただいた方、また見学会をお手伝いいただいた方に厚くお礼申し上げます。
 ABSでは18:30ころに放送されていました。
 NHKは明日朝の放送になるとのことでした。
 どうもありがとうございました。


IMG3033-w400.jpg

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

CLT床版橋の見学会では、防寒具・長靴の準備をお願いします

 Yahooの天気予報によると、今日の見学会の時間帯における田沢湖潟付近の天気は晴れとなっていますが、気温は2℃しかありません。
 防寒具・長靴をお忘れなく。

MG_0734-w400.jpg


テーマ:最近のニュース - ジャンル:ニュース

再掲載:3月15日のCLTを床版に使用した橋梁の試験施工(見学会)について

見学会がいよいよ明日になりましたので、再掲載します。

詳細や参加登録については木高研のHPに掲載されていますので、ご参照下さい。

170220キャプチャ-w480

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

googleマップで見るとCLT床版橋の現場はここです

さらに見学会の追加情報です。
googleマップで田沢湖周辺を見て頂くとこのようになっているはずです。
現場は矢印の所です。
ご注意下さい。

地図キャプチャ-w440

テーマ:最近のニュース - ジャンル:ニュース

CLT on the CLT

 CLT床版の上に、木高研製造の薄型CLTが仮置きしてあります。靴の裏にあるアイゼンのような金属製の滑り止めによってCLT床版が傷つかないようにしてあります。

IM_0750-w440.jpg

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

湖畔の道路から現場への入り口はここです

 見学会の追加情報です。
 田沢湖畔の道路からCLT床版橋の現場に入る入り口はここです。
 この写真は昨日3月9日に撮影したものです。
 見学会当日は、もっと雪が少なくなっていると思います。
 1枚目が田沢湖駅方面から来た場合、2枚目が「たつこ像」方面から来た場合です。
 なお、秋田市、協和方面から来られる場合、田沢湖駅ルートを選択される方が無難です。


G_2972-w440.jpg
田沢湖駅方面から来た場合

G_2966-w440.jpg
たつこ像方面から来た場合


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

速報:CLT床版の取り付けは完了しました

取り急ぎ、お知らせです。先ほど、雪の中、CLT床版の取り付けが完了しました。
といっても、CLTの板を橋桁の上に置いて、とめ付けただけです。
非常に簡単です。時間もかかりません。
関係者の皆様、お疲れ様でした。


IMG_0734-w400.jpg

IMG_0752-w400.jpg



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

CLT床版が田沢湖に向けて搬出されました

 雪の降る中、4枚のCLT床版が田沢湖に向けて搬出されました。設置工事は明日です。

G_2962-w440.jpg

テーマ:学ぶ・知る・他 - ジャンル:ブログ

耐火試験棟の記事が

 今回整備されることになる耐火試験棟の記事が北羽新報のネット版に出ています。
 29年度はこちらの関係の記事が多くなりそうです。
 ちなみに、明日は早稲田大学で耐火木質ラーメン構造研究会の本会議があります。


IM_5250-w400.jpg


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

プロフィール

林知行 

Author:林知行 
 秋田県立大学
 木材高度加工研究所
 所長(兼)教授(2014/04/01)
 国立研究開発法人 森林総研フェロー

 秋田県立大学木材高度加工研究所に異動しました(2013/08/01)。

 プロでも意外に知らない<木の知識>が学芸出版社から刊行されました。上のアンダーラインをクリックしてもらえれば、学芸出版社のホームページにつながります。目次や著者紹介等はそこから参照できます。直販ページやAmazon等へのリンクもそこにあります(2012年9月15日)。

 依頼や問い合わせに関しては、各ページのコメント欄に書き込んでください。私だけに通じます。記事には全く反映されません。(2013/04/01)

 新しいブログをつくるのではなくて、前著のブログの名前を改称して、新たに内容を付け加えることにしました。(2012/09/01)

 以下は前著「今さら人には聞けない木のはなし」の紹介文です。

 日刊木材新聞紙上の連載で話題を呼んだ「今さら人には聞けない木のはなし」が、一冊の単行本として発売されました。ご注文は直接日刊木材新聞社のホームページからお願いします。簡単に購入できます。定価1575円(税込み)です。
 
 「今さら・・」の目次はここへ

 著書のあとがきに書いてありますように、記事にならないまま私のコンピュータの中に眠っている書きかけの記事やメモなどを、一部分だけですが、「ブログ編」として公表することにしました。
 そんなわけで、本人しか意味が分からないところが多くなるかも知れません。

 2012/01/01追記
 販促という本ブログの当初の目的は達成されましたが、リピーターの方もおられますので、これからもネットに出にくい関連雑情報を掲載します。

 「今さら・・」の販売は一般書店のルートにはのりませんので、ご注文は直接日刊木材新聞社からお願いします。Amazon等でも取り扱っていません。
 なお、もしリンクがつながらない場合は「日刊木材新聞社」で検索をお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
本 (73)
ウソ常識 (55)
樹 (8)
中層木造 (9)
接合 (5)
木材工業 (3)
木材工業の歴史 (6)
木材 (10)
木質材料 (25)
木質構造 (23)
つぶやき (178)
異方性 (1)
絵 (1)
学会 (33)
地震 (14)
お知らせ (145)
報告 (25)
お礼 (14)
実験 (22)
催し物 (32)
用語 (1)
おわび (9)
木の間違い・勘違い (8)
目次 (1)
講義 (17)
全日本二酸化炭素教 (3)
弔報 (3)
森林 (7)
執筆 (21)
構造信頼性 (4)
腐朽 (4)
接着 (1)
講演 (30)
間伐小径材 (2)
秋田木材報告 (97)
高層木造 (3)
古建築 (4)
難燃 (14)
秋田ネタ (85)
10年前シリーズ (5)
木質内装化 (4)
中大規模木造 (4)
CLT (186)
クリープ (4)
ニュース (27)
松風祭 (8)
楽器 (5)
執筆原稿 (8)
おバカな施工 (2)
スギラミナ・活用研究会 (7)
新製品 (1)
記念日 (1)
放送 (7)
木橋 (9)
公募 (2)
謹賀新年 (1)
細胞 (2)
サクラ (1)
マツ (3)
トラブル (2)
木炭 (1)
能代 (8)
七不思議 (1)
大潟村 (1)
会議・委員会 (3)
森林総研 (1)
掲載記事 (2)
震災復興 (6)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR