2017-05

CLT床版橋関連のTV放送は今日ではなくて来週だと思います。

 以前取材されたCLT床版橋関連のTV番組ですが、いただいた資料によると以下の通りです。、

 県政広報番組あきたビジョンNEXT

 放送日:平成29年5月29日(月)18:55~/6月1日(木)18:55~

 月曜日 夕方6時55分~ 秋田朝日放送(AAB)
 木曜日 夕方6時55分~ 秋田放送(ABS)、秋田テレビ(AKT)
 
アーカイブもあります。


IMG4148-w480.jpg






テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

Notice from Springer

Thank you for publishing with us! To further improve our service to you, we are pleased to now provide you with your paper's usage data.

Recent research and development on sugi (Japanese cedar) structural glued laminated timber

As of the end of April 2017 your open access article was viewed 946 times.
On average Open Choice publications achieve 54% more downloads than we would expect for the same article published under a non-open access model. This confirms that open access was the right choice for your article! It's freely accessible anywhere and can reach the highest possible number of readers.

多いんだか少ないんだか・・・・。

テーマ:学ぶ・知る・他 - ジャンル:ブログ

コペンハーゲン中央駅の最近の写真

 うちの奥さんが3日ほど前に現地で撮影した写真です。
 ラミナを重ね合わせた、合わせ材の湾曲ばりで、やっぱり、集成材と呼んではいけないんでしょうね。
 私もずいぶん長い間、だまされていました。
 誰が言い出したのか、もはや分からなくなっていますが、信じ込んでしまうのは怖い。
 確かによく見れば、ボルトで梁せい方向を縫ってとめている感じですからね。
 まあ、いずれにしても20年ほど前に見たときと全く変化がありません。
 そういう意味では素晴らしい。


IMG_3606-v480.jpg

テーマ:学ぶ・知る・他 - ジャンル:ブログ

秋田魁新報の社説に木高研関連の記事が掲載されました

 今日(平成29年5月23日(火))の秋田さきがけ新報の社説に「木高研の技術実用化」をという記事が掲載されました。
 まだ読まれていない方は、ぜひご覧下さい。
 お手元に無い方は、コンビニにGo!。
 当たり前ですが、今日を逃すと買えません。今日中です。

sakigake-w400.jpg




【秋田木材報告104】矢島駅

由利高原鉄道鳥海山ろく線の終着駅
素晴らしい。


IMG3314-w480.jpg

テーマ:学ぶ・知る・他 - ジャンル:ブログ

能代にもあります、ディズニーの映画に出てくるような幻視の森

 何だか、現実の世界とは思えないような光景が広がっています。
 この前、東大のM先生が来られたときに、お連れしました。
 ホホウ・・・。
 観光資源になりませんかね。
 まず、無理でしょうね。


IMG1092-w500.jpg


テーマ:学ぶ・知る・他 - ジャンル:ブログ

ちなみに去年の第7回鳥海高原菜の花まつりでは会場から

これは去年、会場から撮影した鳥海山です。

IMG1450-w480.jpg

テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

これもなかなか素晴らしい

 鳥海高原への途中で写しましたが、菜の花まつりはともかくとして、これは素晴らしいですね。
 近くまでは行きませんでしたが、川の中の橋台は・・・。
 いつ頃かけたんでしょうかね。
 県道を走っているだけで、こういうのがゴロゴロあることがわかります・・。

IMG1365-w440.jpg

テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

鳥海高原菜の花まつりの会場から見た鳥海山は・・・・

 鳥海高原菜の花まつりの会場から、鳥海山を見ると、今年はこんな感じ・・・。
 「何じゃこれは!!!」と思う人が多いかもしれませんが、その理由は下の写真の通り。


IMG_3308-w480.jpg

IMG_3300-v480.jpg

テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

某所へ行くとこういう物がいくつも

 まあ、山へ行くとこういう物が色々ありまして。
 これはできたばっかりのようですが、ぼろぼろになっている物も・・。
 このあたりはなかなかいいですぞ。
 秋田は広いですからね。


IMG3430-w480.jpg

テーマ:学ぶ・知る・他 - ジャンル:ブログ

確かにこれってトトロの木としか表現しようがない

 鳥海高原菜の花まつりのあとで、県境を越えて鳥海山の向こう側まで行ってきました。
 前々から気になっていたのですが、やっぱりこれってトトロの木としか表現のしようがない・・・。
 確かにこれは観光資源になりますよ。


IMG3322-w440.jpg





テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

明日明後日は第8回鳥海高原菜の花まつりと第2号橋現地の下見

 明日明後日は、秋田県内を車でうろうろすることになりそうです。
 CLT床版橋第2号橋の予定地にも・・・。正式に決まったわけではありませんから、まだ、何とも言えませんけどね。
 今度の車はクルーズコントロールが付いているので、去年よりはだいぶ楽なはず。

IMG1351-w1024-w480.jpg


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

秋田魁新報社が取材に

 今日、秋田魁新報社が取材に来られました。
 また、そのうち記事になると思います。
 何回も言ってますが、スギ合板やスギ集成材の時は、既存のマーケットをスギに置き換えるだけで良かったわけですから、ある意味楽だったんですが、CLTの場合、既存のマーケットが無いわけですから、そこから苦労しなければいけないわけです。


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

CLT床版橋の第2号橋が・・・

 現在進行中です。
 詳細は、そのうちに。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

準構造船で一番面白いのはここ

 これは鎌倉以前の準構造船ですが、,問題はこの接合部分なんですね。
 どうやってつないでいたのか分かりますか。
 これは模型ですから、簡単になっていますけど、そんな簡単にできるはずがないですよ。
 印籠継ぎなんていってますけど、全く説明になっていませんね。
 木船の世界は深いですよ。板子一枚下は地獄ですからね。建築とは訳が違うのです。


IMG_4551-w512.jpg


テーマ:学ぶ・知る・他 - ジャンル:ブログ

歴博ですごい本を発見

 「弥生人の船 モンゴロイドの海洋世界」という博物館の特別展の展示解説図録なんですが、何と2013年に出てたんですねぇ。
 いわゆる準航造船の話なんですが、結構新しい内容が載っていました。
 当たり前ですが、ウッドエンジニアリングからのツッコミがないのは残念。
 印籠継ぎなんて、どれくらいの強度があるものやら・・。


IMG4635-v440.jpg

テーマ:学ぶ・知る・他 - ジャンル:ブログ

県境を超えるとちょっとイメージが

 北側から見ると、ちょっとイメージが違いますね。
 なるほど。

IMG3235-w480.jpg

テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

クロマツの天然更新

 マツの天然更新を見たければ秋田県立大学の秋田キャンパスにお越し下さい。
 周辺の道路の路肩にそれこそ山のように幼樹・稚樹が生えています。


IMG3261-w400.jpg

テーマ:学ぶ・知る・他 - ジャンル:ブログ

【秋田木材報告104】接着層面を見せるLVL

 秋田駅の新装ラウンジのネタです。
 構造的には何の意味も無くて、単にテクスチャーを見せるだけなんですけど、まあ、デザインとしてはこれで良いんでしょうね。
 人工柾目とでも言うのかなぁ。


IMG3223-w480.jpg

テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

アカがアカマツで、シロがクロマツ

 自然にこうなるのは珍しいのでは。
 秋田県立大学の秋田キャンパスに来れば、こういう面白い光景が見られます。
 これは西口の近くです。


IMG_3273-w400.jpg

テーマ:学ぶ・知る・他 - ジャンル:ブログ

«  | ホーム |  »

プロフィール

林知行 

Author:林知行 
 秋田県立大学
 木材高度加工研究所
 所長・教授
 国立研究開発法人森林研究・整備機構フェロー

 秋田県立大学木材高度加工研究所に異動しました(2013/08/01)。

 プロでも意外に知らない<木の知識>が学芸出版社から刊行されました。上のアンダーラインをクリックしてもらえれば、学芸出版社のホームページにつながります。目次や著者紹介等はそこから参照できます。直販ページやAmazon等へのリンクもそこにあります(2012年9月15日)。

 依頼や問い合わせに関しては、各ページのコメント欄に書き込んでください。私だけに通じます。記事には全く反映されません。(2013/04/01)

 新しいブログをつくるのではなくて、前著のブログの名前を改称して、新たに内容を付け加えることにしました。(2012/09/01)

 以下は前著「今さら人には聞けない木のはなし」の紹介文です。

 日刊木材新聞紙上の連載で話題を呼んだ「今さら人には聞けない木のはなし」が、一冊の単行本として発売されました。ご注文は直接日刊木材新聞社のホームページからお願いします。簡単に購入できます。定価1575円(税込み)です。
 
 「今さら・・」の目次はここへ

 著書のあとがきに書いてありますように、記事にならないまま私のコンピュータの中に眠っている書きかけの記事やメモなどを、一部分だけですが、「ブログ編」として公表することにしました。
 そんなわけで、本人しか意味が分からないところが多くなるかも知れません。

 2012/01/01追記
 販促という本ブログの当初の目的は達成されましたが、リピーターの方もおられますので、これからもネットに出にくい関連雑情報を掲載します。

 「今さら・・」の販売は一般書店のルートにはのりませんので、ご注文は直接日刊木材新聞社からお願いします。Amazon等でも取り扱っていません。
 なお、もしリンクがつながらない場合は「日刊木材新聞社」で検索をお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
本 (75)
ウソ常識 (55)
樹 (11)
中層木造 (9)
接合 (6)
木材工業 (3)
木材工業の歴史 (7)
木材 (10)
木質材料 (27)
木質構造 (25)
つぶやき (184)
異方性 (1)
絵 (1)
学会 (34)
地震 (14)
お知らせ (145)
報告 (25)
お礼 (14)
実験 (22)
催し物 (38)
用語 (1)
おわび (9)
木の間違い・勘違い (8)
目次 (1)
講義 (17)
全日本二酸化炭素教 (3)
弔報 (3)
森林 (8)
執筆 (24)
構造信頼性 (4)
腐朽 (5)
接着 (1)
講演 (30)
間伐小径材 (2)
秋田木材報告 (103)
高層木造 (3)
古建築 (4)
難燃 (14)
秋田ネタ (88)
10年前シリーズ (5)
木質内装化 (4)
中大規模木造 (4)
CLT (195)
クリープ (4)
ニュース (27)
松風祭 (8)
楽器 (5)
執筆原稿 (8)
おバカな施工 (2)
スギラミナ・活用研究会 (7)
新製品 (1)
記念日 (1)
放送 (8)
木橋 (9)
公募 (2)
謹賀新年 (1)
細胞 (2)
サクラ (1)
マツ (3)
トラブル (2)
木炭 (1)
能代 (10)
七不思議 (1)
大潟村 (1)
会議・委員会 (3)
森林総研 (1)
掲載記事 (2)
震災復興 (6)
木杭 (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR